骨粗鬆症の年代別治療方法

「骨粗鬆症」.もうみなさんご存知ですよね.
身体を支える大事な骨が,スカスカになってしまう病気です.
骨は老いるにつれ誰でも,だんだんと減っていくものなのですが,
これで一番問題となるのは,転倒による骨折.

私の祖母も,雪の日に外で転んで,股関節に人工関節入れてましたっけね.
それからほとんど寝たきりになって...
私の子供たちは「杖のばあちゃん」と呼んでいました.
介護領域における大きな問題でもありますよね.

さて,そんな骨粗鬆症の年代別治療方法というのが,
中外製薬さんの特別協賛ページ「骨粗鬆症と関節痛の総合情報サイト」に載っていました.
richbone.com 「豊かな骨」のためのサイトというところでしょうか?
確かに関連する情報が,よくまとまったサイトだと思います.
いいですねぇ~.

骨粗鬆症に対する年代別アプローチをまとめてみましょう.
20歳未満……栄養素摂取と適度な運動習慣.
20代~40代…食生活の見直しと継続してできる運動習慣.
50代…………骨吸収抑制剤.効率よいカルシウム摂取と適度な運動,
         日光浴.
60代以降……骨吸収抑制剤,活性型ビタミンD製剤,ビタミンK製剤.
         バランス運動にストレッチ運動.

若いうちに骨を増やし,中年期は維持し,
高齢になってきたら減少スピードを遅らせ,転倒・骨折を防ぐ.
詳しく知りたい方は,サイトの方を見てやってください.

私も2度転んで骨折していますし,交通事故でも手首をやってて,
骨の量も最近減ってきているようなので注意しなくっちゃ..^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック