心身医学療法

4月の診療報酬改定で
「20歳未満の患者に心身医学療法を実施した場合,
20歳以上の患者に行ったときの2倍の点数を算定できる」
ということになりました.

心身医学療法というのは,私のWebサイトにも書いていますが,
自律訓練法やカウンセリングなど,心理面から症状の改善を図ろうとする治療方法です.
これは心身医学的アプローチに習熟した医師なら,
だれでも算定できるそうですが...

この領域に最も関係する医学系の学会が日本心身医学会です.
でもここから,この点数を上げてくれなどという要望も出されてはいないとのこと.
にもかかわらず未成年に対してこの療法を行った時は倍...

心身医学療法の点数を算定している医療機関は極めて少ないため、点数が2倍になる加算を作ったところで、医療費全体に及ぼす影響はほとんどない。さらに、引きこもりをはじめ、心に問題を抱える青少年が増えている世相から、財務省の理解も得やすい
なんて見方を関係者はしている..とは日経メディカルオンライン

ん~~~.なんなんだ,この改定は...
無意味なことは止めましょう.
やるならば,本当に真剣に,心病んでいる「20歳未満の患者」さんを,
少しでも元気に出来る施策をして欲しいものです.

それは医療のみならず,社会全体を含めてのことかもしれませんけれどね.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2006年06月04日 10:55
お金でつってるんでしょうかね…?
ゆう星☆
2006年06月04日 16:39
いや,なんなんでしょうね.まったく...

この記事へのトラックバック