運動消費カロリー計算機

このブログで,標題の記事を紹介させていただいたのが一昨年の12月23日.

作ったのが2002年の3月2日ですから,
もう5年近くにもなる古いコンテンツなのですが,
昨年のクリスマス・イブから1ヶ月間のアクセス状況を見てみました.
そうしたらなんと,このページだけの閲覧で,2万もあるではないですか.
これには,驚きましたね.

2004年の夏に「Let’s!PCライフ」で紹介されたことは,
サイトのリンクページにも載せていますが,
それにしても,5年経ったいま,まだアクセスがこれほどあるとは...

ということで,この関連記事について,さらに新知見などを加え,
もっともっとみなさんに,情報提供していかなければいけないのではないかと,
ある種の強迫観念にとらわれつつある,昨今ではあります.

納豆ダイエットのねつ造事件は,記憶に新しいのですが,
これほどまでに,みなさんが「エネルギー消費」に関心があるという事実.
一般的にはこういわれているけれども,自分は...
そんなふうにお悩みのみなさんも,多いのではないでしょうか?

限られた時間の中で,運動してカロリー消費する.
これはなかなか大変なことで,ごはん茶碗一杯のカロリーを消費するにも,
かなりの時間を必要とします.
そこでどうするか...
答えは,日頃の生活自体をアクティブにする.これしかないのです.

工業が発達し,私たちの生活は便利になりました.
その分,自ら動く機会も減り,多くの人は運動不足という状況に陥りました.
一度「便利」の味を知ると,もう相当な意志をもってしないと後戻りはできません.
それが人間の性.しかたない.
でも,その便利さの裏側で,自分の健康リスクが高まっていること,
糖尿病になって足を切り落とす,網膜症で視力を失う,
高血圧になって,突然倒れ半身不随になる...
どうか忘れないでください.
そして,さらには,私たちの愛する地球.
この自然環境の破壊までをも,引き起こしているのだということを,
しっかりとイメージしておきましょう.
それだけでも,自分の生活行動を見直す動機にはなるのではないでしょうか?

できればテレビのチャンネルは,テレビのところまで行って替えましょう.
地下鉄に乗る機会があれば,エスカレータは止めて昇り階段を使いましょう.
ひと駅前で降りて,街角散策なんてのも,
気分転換になっていいかもしれませんね.
近くのショッピングセンターへは,車を止めて自転車にしましょう.
あなたなら,どんなふうにして消費カロリーを増やしますか?

Yahoo!やGoogleから検索されて,私のページをご覧になられたみなさん.
どうぞ与えられた命,十分に燃焼しきって,人生を謳歌できるよう,
うまくカロリーコントロールしてください.
日頃のご愛顧,感謝申し上げますとともに,
みなさまが健康でありますよう,お祈り申し上げます.

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 人気ブックマーク?

    Excerpt: なんとビックリです. 運動消費カロリー計算機がYahoo!ブックマークの人気ブックマーク 登録数の急上昇度順の第10位になりました. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2007-05-23 21:58