心身医学と汗

先日更新した「発汗学」INDEXページ
その第13巻2号の巻頭言.

著者は稲光哲明先生.
いまは他所に移られましたが,
心療内科の生みの親,九州大学医学部心療内科のご出身.
私が昔,その領域の汗のことをいろいろと教わった先生で,
私の長い自律神経失調症からの脱出に,大きな力をいただいた先生でもある.

この巻頭言には,先生がなぜ「汗」に関心を持たれたのかが書かれています.
全身の汗と,手のひらの汗のコントロールが効かなくなってしまった,
お2人の患者さんの治療経験.
後者の,手のひらの汗に悩んだ方は高校生.不登校にまでなっておられたそうだ.
それが,先生の塩化アルミニウム液の塗布によって,
「性格が変わったように明るくなって」登校し始めた
という.

私はよく,「汗の輪」掲示板でも第一選択肢として塩アル液をお奨めしています.
このように治療が劇的に進む例は稀なのかもしれませんも少なくありません.
けれども,手汗のことに精通し,
その心の痛みを解った上での適切な対処は,このようなことを可能にするのです.

これには特別な技術が要るのかというと,そうではないと私は思います.
気のせいだ,気にしすぎ,問題ない...
そういって,汗の悩みを軽視しないこと!
汗が出すぎて困っている,その声をちゃんと聞き取ってあげること.
そういう人の心があれば,多くの手掌多汗の悩みは解消されると私は信じます.

(心身医学の)臨床の場で発汗量を測定しながら診療をしている治療者が少ないことは残念でならない
これからも汗で悩む多くの人たちを救っていけるよう精進していきたい。そして、発汗に興味をもつ研究者や臨床家、心療内科医が増えることを切に望んでいる。
そういう先生の心を,少しでも多くの方に伝えたくて,
ここに掲載させていただきました.


[関連記事]
皮膚と心と多汗症


※汗関連情報は「ゆう星☆汗の輪」へどうぞ.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しんじょう
2007年05月29日 05:29
ゆう星☆さん、こんにちは。
私のところへは「塩化アルミニウム液で世界が変わったように感じます」という内容のメールを何度もいただいています。
大げさではなく、その方にとって汗が止まることは何物にも変えがたいことなのだと私は思っています。
ゆう星☆
2007年05月29日 22:31
しんじょうさん,ご無沙汰しています..m(__)m

そうですよね.何度も...
私も塩アルの効果は疑ってはいません.
でもダメってのばかりが目についてしまって,少し弱気な書き方をしてしまいました.

「稀」ではなく,多くはそれで解決ですね.
しんじょう
2007年05月30日 18:14
効き目が無いと相談メールを下さる方たちの9割は、使い方が適切ではないのです。それで指導をさせていただきますと、効果が出たとお返事をくださいます。

掲示板などで「効かなかった」という書き込みがありますと、どのような使い方をなさっていたのかと気になります。
ゆう星☆
2007年05月30日 21:39
しんじょうさんの力強い言葉に勇気をもらい,書き換えました!
塩アルは手汗に効く!これからはもっと自信を持って,みなさんにお伝えします.

使い方の適切な指導をできるようにしたいものです.
汗の輪掲示板をもっと有効活用しないと,いけませんね.
しんじょう
2007年05月31日 06:02
お気遣いをありがとうございます。
掲示板では、販売者としての立場からアドバイスができないことをたいへん申し訳なく思っております。
ゆう星☆
2007年05月31日 23:06
いえ,私の弱気虫を見事に払拭してくれ,感謝しています.
塩アルで,1人でも多くの悩みが解消され,元気になってくれることを望んでいます.
しんじょう
2007年06月01日 06:03
掲示板での皆さんへのアドバスをありがとうございます。ゆう星☆さんのご尽力に感謝申し上げます。
ゆう星☆
2007年06月01日 06:48
私は,みんなの笑顔が見たいだけなので...
それより,しんじょうさん.
まだまだ長く,塩アル提供をお願いしたいので,無理しないでくださいね.
しんじょう
2007年06月02日 18:31
いつもお気遣いをありがとうございます。
ゆう星☆さんもお体ご自愛くださいませ。

この記事へのトラックバック