糖尿病1870万人

4月末,厚生労働省より
「平成18年 国民健康・栄養調査結果の概要について」報告されています.


糖尿病は
糖尿病が強く疑われる人は約820万人。
糖尿病の可能性が否定できない人は約1,050万人、
合わせて約1,870万人


平成9年,14年の推計を併せると
糖尿病 690 → 740 → 820(万人)
予備群 680 → 880 → 1,050
合 計 1,370 → 1,620 → 1,870

確実に増えていっていることが見えてきますね.


私が,健康づくり事業に深く関わるようになったのが,
この平成9年の発表の4,5年前.

これからは糖尿病が増える.
それは同時に,日本の元気を失わせることにつながる.
だから私たちもなにかできることをするべきだ!

当時の上司は,私の言葉をどう捉えたかは知りません.
が,新聞に「○○は,これから糖尿病対策に力点を置くことにする」.
自身の言葉で出されていたことに,驚きを覚えたものでした.


平成12年からはじまった健康日本21.
その効果は,まったくといっていいほど出ていないようです.

今年からはメタボリックシンドロームに的を絞った,
特定健診・特定保健指導もはじまりました.

上の数値.
今後私たち自身が,自分一人ひとりの問題として,対処していかなければ,
下げることはできないでしょう.

そこで,どうするか?


身体活動・運動の状況について 

(1)運動に関する意識では、
男性の20~39歳及び70歳以上と女性の15~29歳及び70歳以上では、
「実行していないし、実行しようとも考えていない」者が3割以上

(2)日常生活で体を動かすことを、「実行していない」者は、
男性の20~50歳代、女性の20 ~40歳代で4割以上



なんとも情けない...

病気になったときに,お医者さんから薬をもらって飲めばいい.
そんなこと考えたりしていませんか?
2型糖尿病などの生活習慣病は,菌とかウィルスとか,
薬でやっつけられる病ではありません.
でも,常日頃,身体を動かす.
ただ,それだけで,かなりの健康リスクを減らすことができるんです.

なのに
> 「実行しようとも考えていない」者が3割以上
動こうと考えていない人が3人に1人もいるんです.
どうして?

忙しい?時間がない?
仕事で疲れすぎて,運動なんてやってられないよ?


あなたの身体は,あなた自身がつくるんです.
健康は,自分の意識で,かなりの人が獲得できるんです.

さぁ,日常生活,いまより少しだけでもアクティブにしてみましょう!


(ご参考)
心と身体の談話室 サブ・コンテンツ「歩いて元気に」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sub_walk.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック