生きグセを理解するワークショップ

先日、タスクールで、こんなワークショップをさせていただきました。
「自分の行動を左右する潜在記憶のシナリオを理解する会」
https://www.facebook.com/events/121825771324601/

自分の行動を左右する潜在記憶のシナリオを理解する会


●いつも人に認められたい自分
●人目を気にし、言いたいことが言えない自分
●問題を避けて通る自分
●いつも冷静沈着で慌てない自分
●自分に甘く、お酒などに逃げて、自分を慰めている自分
●助けてと言わず、我慢して独りで頑張る自分


こんな自分に思いあたるところはありませんか?
開催数日前、私はみなさんに、フェイスブックでこんな問いかけをさせていただきました。

たとえば、「いつも冷静沈着で慌てない自分」。
私は長いこと、こんな自分で生きていたと思います。

でも、これらの生きグセ(生き方)は、みな否定的な自分をイメージしており、「自分殺し」のスクリプトだと宗像恒次は説きます(「SAT療法」)。


1つだけ解説すると、先の「いつも冷静沈着で慌てない自分」は「自己解離型」の自己イメージスクリプト。
つまり、「不安を回避するために、自分や大切な人の問題を他人事のように観察する行動特性」なのだということなんです。

SAT的にスピリチュアルなお話をするなら、この解離度が強い人は、
胎児期や幼少期の危機に際して、親の助けを得られなかった無力感から、親の代わりに、自分を観察する自分をつくり、自分を客観的にとらえることで不安に陥ることを避けようとする
んだということなんです。
親をはじめ誰の助けも期待できないから、自分が自分を客観視して守る…。
孤独ですよね。

以前、私の幼い頃を、SATカウンセリングで思い返したとき、父親が病気入院していて、いつも病院に行っていた光景が出てきました。
そこには、気難しい顔をした父と、それになにもできず呆然としている母の顔。重苦しい雰囲気が漂っています。その両親の顔に挟まれ、どうにもできない自分がそこにいました。
本当は両親とケラケラ笑い、じゃれ合いたかった。それなのに、その雰囲気に圧倒された私は、なにも言えないで、ただじっとそこに居るんです。いつも…。
「人目を気にし、言いたいことが言えない自分」
「助けてと言わず、我慢して独りで頑張る自分」
でもありますよね。


さて、このような「自己解離型」の方は、SATセラピーを使って胎内期を想起させると、同じ胎内で亡くなっていったきょうだいがみつかり、
臨死体験記憶のように胎内死したきょうだいを喪失した恐怖感を他人事として観察する習慣がつき、いまでもどこかで感情的になる自分を客観的に眺めることで冷静さを保とうとしている
ということだそうです。

自己解離して、問題なく生きられればいいのですが、
結局は不安の慢性化は避けられず、抑うつ状態が高まっていく
ということが統計的にわかっているので、こういう生きグセは問題なんだと、わかった時点で、変えていった方が本当の幸せに近づきますよね。


ワークでは、みなさんにチェックリストに答えていただき、上に挙げた6つの生きグセに気づいていただき、そういうふうに生きていると、どんな問題が出てくるのか、カラダは、ココロは、行動は…、どうなようになっていく危険があるかを解説させていただきました。
すでに、アレルギーや口内炎など身体症状をもってみえる方も少なくありませんでした。


これらの生きグセは、気づきさえすれば「変えたい!」と思うようになります。
でも、長いことそんなふうに生きてきた、いわば条件反射のような振る舞いは、簡単には変えられません。
SATセラピーは、その部分を支援しています。

まだ、この続きのお話は2つほどあり、春にコンテンツをまとめる予定をしています。

次回のワークは、3/7「相手に問題解決行動を起こさせる聴き方のコツ-SAT行動目標化支援カウンセリング徹底ワーク-」を予定しています。
案内が出来次第、またここでお知らせします。ご興味のある方は、どうぞご参加ください。


追伸!
2/21「気質アドバイス体験会《DNA気質を理解し、しあわせに生きる4コース》その1
https://www.facebook.com/events/323657817740316/
こちらも、おもしろいです。
遺伝子に描かれた「本当の自分」、発見したい方はぜひお越しください。



SAT療法
金子書房
宗像 恒次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SAT療法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 人格成長

    Excerpt: 前に宗像恒次「SAT療法」の中から、 どうすれば、人は、自己のあり方と行動を変え、人格成長することができるのか?という部分を紹介しました。 http://yuustar.at.webry.info.. Weblog: ここからぶろぐ(こころとからだのブログ) racked: 2013-02-13 23:04