「漠然とした不安」を感じるあなたへ

「漠然とした不安」をグーグル検索してみた。
関連する検索キーワードを見てみると…
漠然とした不安 将来
漠然とした不安 うつ
漠然とした不安 恋愛
漠然とした不安 文学
漠然とした不安 結婚
漠然とした不安 動悸


なるほど、やっぱり将来不安があるんだね。
年金、どうなるのかわかんないし、雇用状況だってわからないよね。技術の進歩によってなくなる職業もあるっていうし。

恋愛、結婚…。いまは草食系が増え、結婚しない人も増えている。けど、やっぱり、気になるよね。子供のいる家庭って、大変だけど、愛に溢れたりするよね。

動悸、うつ…そうだよねー、不安が募れば出てくるよね。

文学。文学って、なに?

本題に入る前に、これが気になっちゃったから、書いてみました。


いま漠然とした不安を抱えながら生きている人が少なくないように感じる。
特に40歳代、50歳代だろうか。
企業は、その生き残りのため、いまだリストラを進めているよね。
年功序列は崩壊し、歳を取ってきても給料は頭打ち。
それどころか、子供がまだ一人前になっていないうちから下降曲線に入る。
このまま生活していて、将来、喰っていけるのだろうか…。

あなたは、いかがですか?

この不安、あなたは、どう対処していますか?
仕方ないと、あきらめていたりしませんか?


このトピックにピンと来たあなた!
よかったら、名古屋丸の内、ナユタビルに遊びに来ませんか?
出張のない時は、
平日夕方6時頃から1時間くらい、私がぶらぶらしています。
声、かけてみてください。

月1回くらいのペースで、三ッ口さんと一緒に雑談会もやる。
そんな話も、前に書いた。

いま、生きづらいと感じている「働き人」たちと一緒に、
この先、どのようにしたら生きやすくなるか、しあわせを感じられるか、
同じ場で、いろいろ意見を交わし合いたい。
いまいる職場で話しにくいことも、赤の他人になら話せるってこともあるでしょう。
私はカウンセラーなので、聴くことは得意だよ。

ちょっと会場費はいただくけれども、
そのお金以上の価値を、共有した時間で感じ取ってもらえるようにしていく。
会場に来れない方は、ZOOMでも参加できるようにする。
なんらかの形で参加してもらうことで、
本音を言い合える仲間、世代も越え、信じ支え合える関係を創っていきたい。
職場でも家庭でも、もしかすると孤独感を抱えているかもしれない。
でも、それを感じないようにして生きているから、
「漠然とした不安」と、表現されるのかもしれないよね。

この話にピン!と来た方は、コメント、メッセージください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック