いま家にこもらないといけない理由

今回も、自省を含めてこの話題について書いてみたい。

残念ながら、愛知・名古屋の首長さんたちからは、東京・大阪のような危機感が伝わってこないが、SNSを見ていると、いまだに花見に行ったり、会食したりしている人がいる。
先日、食料の買い出しつでに公園を抜けてみたら、なんと高齢者の方たちが多く寄り、ゲートボールをしているではないか。
また某有名作家においては、日本はロックダウンすべきでないと訴えたりしている。
その理由に、確かではないが日本人には独特の免疫があるからとか、
ニューヨークやイタリアがこうだったから、そういう理由で言うのはおかしいだろうという。

自分は大丈夫だから。
そんな思いが、どこかにあるんではないだろうか…。

思ってましたよ、私も。
正直、舐めてました。
前回も書いたけど、私は昨年末に退職して無給となり、次のステップにと思って仕掛けだした矢先、
全国の学校の休校指示が出され、すべてはパー。
その頃は、インフルエンザと比較したデータなどから、大したことはないのになぜ?
世間には、そんな風潮も流れてました。
でも、なにかあってはとの思いで、みんなは一旦引きこもった。
だから全部パー。
2月末日のイベントは強行したものの、キャンセルが相次ぎ、お客さんの入りが激減。
出店者のみなさんにも悪いことをしてしまったと思った。
中止すべきだった。
そして、その続きのイベントは何もできず、3月14日に予定したワークショップも取りやめた。
結局、私は3月から家に引きこもり、断捨離三昧の生活をしている。

あれから、たった1ヵ月。
感染者はみるみる増え、他国同様、指数関数的に増え始めているのだ。


ここで問題になるのはなんなのか。
「自分が感染しない」ことではないのだ。
自分が従来通りに出歩いて、例えばショッピングで売り物に触れるとする。
もし、その前に、キャリアが触れていたとしたら、そこにウィルスが着いているかもしれない。
それを触れば、自分の手に移る。
その手で、他の物に触れたら、そこにもウィルスが移る。
そのようにどんどん環境がコロナで汚染されていくのだ。

そして、それに触れた誰かが発症する。
病院に行く。
たとえ軽症であっても、いまは入院の措置が取られ、病院のベッドが埋まっていく。
そのうちに重症者が来ても、受け入れることができなくなる。

片方では、そうならないようにか、
よほどの症状が出ていないと検査すらしてもらえないという話も聞く。

また、運悪く、医療者が感染してしまうケースもある。
そうしたら、もうその医療施設は、元々のパワーを発揮できなくなってしまう。
大きな大学病院でも、そんなことが起きており、
患者を診るパワーも減っていってしまう。
実際に現場で必死にコロナと戦っている先生方の話を聞くと、
イタリアのように命が選別されるようになるまでのタイムリミットも、
すぐそこまで来ているように、私は感じるのだ。

それでもあなたは、不要不急以外でも出歩くか。
経済がいかれては困るから。
それはわかる。でもいま最優先すべきは、いまの命。
命さえあれば復興できる。
いまは、なんとしても、その命を守る医療を崩壊させてはいけないのではないのか。
このニューヨークに住む日本人の話を聞いてみてほしい。
mayutomochannel.PNGhttps://www.youtube.com/watch?v=b9xOCN_vws4&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2X_5gOcDP-oELE7mabu3Ez1d1hYLKlJ3I85HfMdTO8zSTsOGHNKqXYTko


私は現代医療は無力、そんなことも、このブログに書いてきた。
でも、それは、生活習慣病のような慢性病の話。
その多くが、ストレスが元で起きているような病気の話。
がんもそう。うつもそう。
だけど、ケガや菌、ウィルスなど外的なものに対してはすごく有効だと信じてる。
救急医療で助かった人もすごくいる。
それくらい優秀な日本の医療を、いま崩壊させてはいけないと思うんだ。

だから、ウィルスに触れないように、いまはできる限り家にこもってほしい、
そして買い出しに行ったときは、服が触れるほどのところに並ばず、社会的距離を取ってほしいと私は思う。

みんなで力を合わせて、この難局を乗り越え、
人と地球にやさしい社会を、新たに創っていこうではありませんか。


おまけ。
私のFBフレンドがシェアしていたほんだの動画。
https://www.youtube.com/watch?v=hoAdTI2ywW8&feature=share&fbclid=IwAR1J28IiFx6AonrIyp5HS2AFEvDo5GbZZ9EtFFplIeYqXF7BCwPpyQj-uaE
(ほんだのばいく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント