汗アレルギー

第14回日本発汗学会総会は既報のとおりですが,
その中のランチョンセミナー(2006/8/26 12:00-13:00)で,
汗に対するⅠ型アレルギーとアトピー性皮膚炎
秀 道広(広島大学大学院医歯薬学総合研究科・皮膚科学)
について学びました.

そこで耳にした言葉「汗アレルギー」.
インターネットで検索しました.そしたらちゃんと出てきましたよ.
「健康で美しい皮膚のための抗アレルギー・育毛技術の開発」

数あるアトピー性皮膚炎の悪化因子の中でも汗は特に重要であることが知られているが,未だ汗が皮膚炎を起こしてくるしくみは明らかではない。
多くのアトピー性皮膚炎患者が汗中の物質に対してアレルギー反応を起こすことを証明
汗をかくと,それに含まれる物質によってアレルギー反応を起こし,
アトピー性皮膚炎を悪化させるというのだ.

自分のかいた汗で皮膚がボロボロになっちゃうんです.
これってちょっと嫌じゃないですか?
防ぐ方法は...
汗中の原因物質を精製,同定し,さらにその特性に基づいて診断薬,予防用品,および治療薬を開発することを目指している。
そうかぁ..まだなのか.

汗アレルギー検査薬キット開発(シオノギ製薬との共同開発)のための予備テストを実施した。
でも,こんな検査キットはちょこっとできてるみたい.
早く実用化され,また予防できるようになるといいですね.
これまでに明らかになった汗抗原の性質を基に,汗の抗原活性を吸収・失活化する衣料品,外用剤,入浴剤などの開発への発展が可能である。
実際には衣服(下着)や入浴剤..ですか.
制汗スプレーみたいなやつもあるのでしょうね.

自己免疫疾患もいろいろと増えている感じがします.
どうして自分の身体を敵とみなすのか..
いろんな化学物質が生活の中に充満し,我々の身体もおかしくなってきたのかな?
生活正して,少しでもストレス溜め込まない!
心がけましょう..(^_-)-☆


※汗関連情報は「ゆう星☆汗の輪」へどうぞ.

"汗アレルギー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント