テーマ:健康

上手な医療のかかり方

昨年、秋のできごと。 厚生労働省に「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」が設置され、 2018年10月5日~12月17日の間、5回の懇談会が行なわれた。 その結果として、 「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクト宣言! が出されているが、ほとんどの方は知らないだろう。 とはいえ、私たち国民に関わってくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産業保健と会社経営

私は2014年から、「さんぽ会名古屋」という任意団体の幹事をしている。 活動量計や身体活動計を創り、長く健康ビジネスを仕掛けていたこともあり、東京の「さんぽ会」に何度か参加させていただいていた私ですが、 それが名古屋でもやるという話を聞き、以来、幹事として主に広報を担当させていただいている。 私が、「今夜はさんぽ会!」など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費カロリーを量る

昨日、Apple Watch Series 4の広告がFacebookに流れてきた。 昨今のスマートウォッチでは、活動量だけでなく、心拍数なども同時に表示され、かつ緊急通報機能も搭載されているという。 何年かぶりに「活動量計」というキーワードでGoogle検索してみたところ、 関連ワードとして、次のような単語がでヒットした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康について考える

あなたは、いま、健康ですか? と聞かれた時、 はい、健康です! と、即答できる人は、 果たして、この世に、どれくらいいるのだろうか。 特段、いま、症状を感じていなくても、 なんか最近悶々とするな、そんな気分だったとしたら、 健康です、と即答はしないだろう。 (先月の私がそうでした) 反対に、たとえ病を患っていたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たなステージへ

2018年11月8日、昨日から木星が射手座に戻った。 そして、明らかに流れが変わった! この変化、あたなたも感じられているのだろうか? 私は、来月定年を迎え、第二の人生へと向かう。 この変化の時に、 棺桶に片足突っ込みながらも、いまだ理不尽な状態に甘んじている人が多いのだが、 そんな社会をぶち壊し、 新たな未来を創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善玉コレステロールを増やすには?-ダイエットか運動か

政策として、メタボ指導が行われるようになって久しいですが、 善玉コレステロールを増やすには、ダイエットか、運動トレーニングか、 あなたは、どちらが有効だと思いますか? あるいは、より効果的だと思いますか? 今日は、次の福岡大学のペーパーを参照します。 Michishita R et al.: Effects of …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイエットには階段昇降が効く!-ステップ運動

ダイエットって、飽食の時代、 いや、ストレスフルで、かつデスクワーク中心な、いまの時代の共通テーマ! あなたも、少なからず関心持ってますよね?! 先日、久しぶりに「スロージョギング」のことを書きました。 その田中先生。 私が一緒に仕事をさせていただいていた頃は、まだスロージョギングはやられておらず、ステップ運動を、とくに高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カッチョよくなりたいあなたに!-スロージョギング

最近、お腹出ちゃってカッチョわるぅ…ってあなた! 必見です! 今日は、私の運動生理の師匠、福大・田中先生の記事を紹介します。 スロージョギングというのは、笑顔を保てる『ニコニコペース』でゆっくりと走ること 楽しく走りながら、いつの間にかフルマラソンが走れるくらいの体力が付く ゆっくり、楽しく走って、体力がつく?! 当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボ指導者必見!身体活動の動機づけと促進

原田 和弘:身体活動の促進に関する心理学研究の動向: 行動変容のメカニズム,動機づけによる差異,環境要因の役割 運動疫学研究 2013; 15(1): 8-16. http://jaee.umin.jp/REE/J/15_1_8.pdf この論文では以下の3点が概説されている。 1)心理学の考え方を適用した介入によって身体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラダを動かせ!「身体活動のトロント憲章」

身体活動は、人々の幸福、身体的・精神的健康の増進、疾病予防に役立ち、社会的つながりや生活の質の改善、さらには、経済的利益をもたらし、環境の保全にもに役立つ。健康増進のための身体活動を、実行可能な方法で、様々な場面において、生涯を通じて支援することによって、地域はこれらの多くの恩恵を受けることができる。 身体活動のトロント憲章では、9つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気にすると、やたら目につく「健康経営」

「健康経営フォーラム」 こんなウェブサイトが立ち上がっていました。 2014.06.10健康経営フォーラム OPENしました。 http://expo.nikkeibp.co.jp/hcf/ 仕掛け人は、日経BP社、日本生産性本部、電通。 経産省の仕掛けですかね。 フォーラムミッション 「健康管理」(Hea…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国民の健康意識

Q5.現在、あなたはどの程度幸せですか。「とても幸せ」を10点、「とても不幸」を0点とすると、何点くらいになると思いますか。 Q6.あなたは普段、健康だと感じていますか。 Q7.あなたは健康に関して何らかの不安をお持ちですか。 Q9.あなたの体型について、ご自身でどう思いますか。 Q14.あなたの勤務する企業・団体等は、社員の健…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療崩壊!?

超高齢化社会になって、病気を患う期間が長くなる。 このままいったら日本はどうなる? …最近、脅されますよねー。 だから早期発見、早期治療が必用なんだ! 何年も前、そういって、健診受診が奨励されました。 いまは、さらに、病気にさせない! メタボリスクの高い人を早期にみつけ、重症化を予防する。 健診デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療費なんてちっぽけだ!健康コストを考える

先日、健康経営について書きました。 http://yuustar.at.webry.info/201408/article_5.html その中で、「プレゼンティーズム」なる難しい言葉が出てきました。 もう、その時点でギブアップ。 読みたくねー…思っちゃいますよね。 でもね、あなたが会社の経営者なら、この先、読んでおい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

経産省が取り組む健康づくり

産業保健に携わるみなさん、 いま、経済産業省の中に「次世代ヘルスケア産業協議会」が設置されていることをご存じだろうか? 平成25年12月24日、去年のクリスマスイブの日に第1回の会議が開かれており、その中でワーキンググループが3つできている。 その1つ 次世代ヘルスケア産業協議会 健康投資ワーキンググループ http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧なんて、本当は気にしなくていい!?

新たな健診の基本検査の基準範囲 日本人間ドック学会と健保連による150 万人のメガスタディー で「基準範囲」が示されて以来、いろいろと物議を醸し出している「血圧」。 人間ドック学会のホームページに、このような記事が挙がっています。 週刊現代(5月24日号)に掲載された内容について 引用します。 (奈良昌治理事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さんぽ会・名古屋 正式発足!

4月25日、私の住む名古屋で産業保健研究会が立ち上がった。 通称「さんぽ会・名古屋」。 その思いは、「あらゆる産業保健に携わる組織、人と緊密に連絡提携して、職場における保健の向上、増進及び職場環境の改善、疾病と就労に関わる課題の検討等に寄与するために会員相互の情報交換・親睦を図ることを目的とする…」(ホームページより)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ

私の最近のブログ記事は、お気づきの通りSAT(Structured Association Technique)のことがほとんどになっています。 ダイエットや消費カロリー、手汗のことを期待されておみえになる方には、申し訳ありません。 2012/5/25現在のキーワードトップ5 消費カロリー (196) 逆リンク (179) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継続ドライバ

http://www.sportz.co.jp/project_note/contents/91.html 私たちは国内外の様々な健康ビジネス事例研究、専門家へのヒアリングから、健康行動の継続に作用する支援技術を探査・抽出・整理して「継続ドライバ」と命名し、2007年から自主研究を行っています。 「継続ドライバ」とは、スポルツさ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヘルスリテラシー

昨日の朝(2011/5/6)、順天堂大学の福田洋先生から、さんぽ会のメルマガが届いた。 来週末の5月の月例会の案内だ。 私はいま、予防医療からさらに医療に踏み込んだ現場に移り、なかなかこの会に参加できていないのが残念なのだが、このメルマガは楽しみにしている。 5月月例会「産業保健においてヘルスリテラシーという概念を導入する意義…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヘルスカウンセリング学会

ホームページが刷新されました! 新しいページはこちら↓ http://www.healthcounseling.org/ 「理屈でわかっているが行動を変えられない」「やめられない行動がある」など、知識を身につけても、実際には改めたい行動を余儀なくされているのは、過去の感情や脚本が無自覚に再生されたり、また未来への不安予期が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

脱! ぽっこりお腹7daysエクササイズ

ここでご紹介するのを忘れていました..^^; メタボメタボと騒がれ,早1年. そろそろ特定保健指導も始まり,指導を受けられた方もおみえのようですが, みなさんは,いかがでしょうか? デスクワーク中心の生活. 歳を経てくると,腹筋も衰え,どうしても「ぽっこりお腹」になりがちですよね. そこで今日は,日頃の生活の中で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

糖尿病1870万人

4月末,厚生労働省より 「平成18年 国民健康・栄養調査結果の概要について」が報告されています. 糖尿病は 糖尿病が強く疑われる人は約820万人。 糖尿病の可能性が否定できない人は約1,050万人、 合わせて約1,870万人 平成9年,14年の推計を併せると 糖尿病 690 → 740 → 820(万人) 予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉宿で特定保健指導?

温泉に浸かって,青森の自然豊かな食材を味わい,里山をトレッキングしてメタボ撲滅!? http://www.healthy-inn.com/pg37.html 「ヘルシーインあさむし」の特定保健指導のページです. 医療や福祉の事業やNPOの地域づくりの活動だけでは、浅虫のHealthyを創るには何かが足りない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボ知識と実践ギャップ

大阪産業創造館 通称「サンソウカン」発信のヘルスケア マーケットレビューです. 今回は,ちょっと興味深いアンケートが載りました. 「メタボリックシンドロームに関する知識と実践のギャップ」 編集協力は三菱UFJリサーチ&コンサルティングです. Q&A正答率ワースト3 ・一度ついた内臓脂肪は減らすのがむず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活習慣病予防科学研究会

岡塾 特定保健指導においては、保健指導のPDCAサイクルを廻すことによりプログラムの標準化、体系化と共に、指導のための教材やツールの整備が重要になってきます。 しかし、それに対応するサービス提供側のノウハウや科学的な知見の集積はなかなか進まないのが現状です。原因として、それぞれの研究者や熱意のある指導者による「てづくり」のプログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよスタート!特定健診・特定保健指導

ニプロが発行する糖尿病関連情報誌「CIEL」. この創刊号(Vol.1,2007/5)の中に 「健診と保健指導の義務化 医療機関は長期的視野で戦略を」 という記事がある. 執筆されたのは,先日紹介した 東大病院22世紀医療センター・奥真也先生だ. 明日4月1日から,特定健診・特定保健指導という, メ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

健康・医療情報プラットフォーム

Microsoft Unveils Consumer Health Vision, Launches Technology Platform to Collect, Store and Share Health Information あのMicrosoftから,こんなニュースが出されていることはご存知でしょうか? いままで,医…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more