テーマ:人生

いま、新型コロナウイルスが生じた意味について考える

いまの日本は医療崩壊寸前にあり、感染爆発一歩手前であることは、現場で医療に携わる方々の声を聴けば事実だとわかる。 それは、有事の医療体制が、迅速かつ十分に整えられないためなのかもしれない。 交通事故やインフルエンザによる死亡数と比較し、コロナは心配することはない。 マスコミが煽ったせいで、必要以上に不安な空気が漂っているだけだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロールモデル

先日、美崎栄一郎という方にお会いした。 定年を迎え、次のステップに進むに当たり、 なにをどのようにアプローチしようか迷っていた時、 私のメンターの1人、まっきーから、 以前聞いた「出版していると思うよ」なんて言葉が思い浮かんだ。 そしたら丁度、そのまっきーが、FBで出版について話してた。 出版… そういえば、まだな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

38年間の会社員人生を振り返る

USP(Unique Selling Proposition) 他の誰かではなく、私にしかない独自の価値。 実は、自分には当たり前すぎて、気づかないものです。 「私は会社員生活で10回以上も挫折を経験してるんです。  それでも好きなことしかやってこなかったな。  だから万年課長…。」 ある人に、そんなお話をした時に、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なんのために生きているのか?

私は2013年から、さんぽ会名古屋の幹事をやっています。 ちょっと説明しておくと、 さんぽ会というのは、大人が集まって、みんなで散歩をする会ではなくて、産業保健研究会の略。 東京が発祥。 私が健康ビジネスをやっていた時に、よく東京のさんぽ会に出てたんだけど、その名古屋版。 昨日、その2018年度第4回例会がありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活宣言!!!(笑)

このブログ、 去年6/11を最後にずっと更新していないことに気がついた。 6月から神戸、洲本、伊丹、西宮、郡山、仙台、大崎、石巻とまわり、 忙殺されていたこともある。 年末も年の振返りを書いていないし、 年初、いつも書いていた目標も書いていない…。 まっ、いいか(笑) こんなに空き家にしてたからだろう、 ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学ぶこと

今日は私が学生だったころを振り返ってみる。 いい高校、いい大学、そして、いい会社... 教員をしていた両親の下で育った私は、 疑いもせずに、この言葉を信じ、受験戦争真っ只中を生き抜いてきた。 中学の頃、人間教育で有名な地元の塾に通い、 進学校に入学し... でも、その高校で入った部活で、生きる楽しさを感じて夢中になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稼げない人

先月、新刊JPニュースで配信された記事から 2011年04月19日 20時配信 高年収のビジネスパーソンに5つの共通点 「稼げない人」はマインドが低い 「稼げない人」は固定観念にしばられる 「稼げない人」は素直じゃない 「稼げない人」は数値判断が苦手 「稼げない人」は予算思考で行動するなんでこういう記事に目が留まるかとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦労を除かない

身辺雑事の苦労をすべて取り除いて、あまり楽にしてあげると、老人は必ずしも倖せじゃないかもしれないわ 老人は死の恐怖と向きあう以外になくなってしまうの。身辺雑事の苦労は、老人が死と向きあうのを誤魔化してくれるものなの (遠藤周作「かなり、うまく、生きた」より)出典:足の向くまま気の向くまま(文藝春秋,1982) 私は介護の現場を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しみをしゃぶり尽くす

遠藤周作「かなり、うまく、生きた」 この本は,光文社「知恵の森文庫」のために, 遠藤のいくつかの作品が集められ,編集されてできたものだ. 病気はたしかに生活上の挫折であり失敗である。しかしそれは必ずしも人生の挫折とは言えないのだ。 病気という生活上の挫折を三年ちかくたっぷり噛みしめたおかげで、私は人生や死や人間の苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かなり、うまく、…

今日は,久しぶりにおもしろいと思った本をご紹介します. 遠藤周作「かなり、うまく、生きた」,光文社 私のこころに留まったコトバ. P11 病気はたしかに生活上の挫折であり失敗である。しかしそれは必ずしも人生の挫折とは言えないのだ。 病気という生活上の挫折を三年ちかくたっぷり噛みしめたおかげで、私は人生や死や人間の苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラの威を借る・・・

虎の威を借る狐 こんなコトバがありますね. 最近は,そういう人たちがなんだか増えたように思います. そういう人たちは,上を向いて仕事をします. 下の者のこともですが, その仕事の成果の最終の受け手となる人たちのことも,もちろん見てはいません. それでも仕事が,曲がりなりにも進むのは, そのトラが,そういう部分を見ている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜ一番大事なものまで犠牲にするの?

なぜ、「一番大事なもの」まで犠牲にするのか一番大事なものとは自分の人生,生き方のことをいう. それをどうして自分で犠牲にするのか? ...という投げかけが今回のテーマ. 私の最近読んだ本. Wayne W. Dyer著,渡部昇一訳『「頭のいい人」はシンプルに生きる』    冒頭の引用は,その第一章第一項のタイトルだ.…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

辛いこと

両親のこと,妻のこと,子供のこと,兄弟のこと,仕事のこと,ネットのこと.. 人間関係,いっぱいいっぱい. 私もここ数年,本当にたくさんの辛いことがありました. ワケあって,ここに書いていないこともいくつかあります. まだ続くのか..そう恨みたくなることも幾度もありますよ. でもねぇ..どうにもならん. 誰かがよくて,…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more